奥野高徳はなぜ成功できたのか

奥野高徳氏の成功は「人生すべてを学びに変えたこと」にあった!

>

成功のために大切なことはこれだ

当たり前のことを当たり前にやれる人

奥野高徳は「当たり前のことを当たり前にやった」ということです。

これは意外と難しくて、集中してやらなければならない時に集中する、常に謙虚な気持ちでいる、この2つにより奥野高徳は成功を手にしたのです。
集中しなければならない時に集中する事が実はけっこう難しいのです。
人はいろいろな誘惑やトラブル、問題があって集中しなければいけない時に気が散ってしまったり移り気になってしまったりしてしまうものです。
ひとつのものに打ち込んで自身にメリハリをつけることによってその人のモチベーションも変わってきます。

当たり前のことを大切にこなせる人は、一つ一つ大切に事を進めます。
大切に進めることにより穴やあらが出ずに仕事をこなすことに繋がります。

謙虚な気持ちを持っていること

奥野高徳のすごいところは自分のことだけではなくお客さんのことも考えていることです。

奥野の仕事と言えば夜の職業です。
夜の職業には夜のルールもあるでしょうし、夜の世界特有のやり方で利益を出すこともできるでしょう。
もちろん、それも取り入れたのでしょうが、奥野はお客さんに着目します。
「お客さんとして来る人は昼の世界の人、その人が夜に来るのだから昼の世界の常識もないとやっていけない」と心配りをします。

相手に尊敬と敬意を持ちながら、奥野高徳はこの手腕によって成功したのです。
自分の都合を相手に押し付けるのではなく相手に寄り添った奥野の謙虚な気持ちがあるのです。
成功への道はその道にいるのが自分だけじゃなく相手もいることに気づくことです。


この記事をシェアする
TO_TOP