奥野高徳はなぜ成功できたのか

奥野高徳氏の成功は「人生すべてを学びに変えたこと」にあった!

>

奥野氏の成功から観る成功する人、しない人

成功の秘訣はどの世界でも通じる

奥野氏の発言を読むと感じるのは、「当たり前のことがきちんとできている人物」だということ。例えば「家族を大切にする」ということは「当たり前のこと」です。しかし一般の家庭では、なかなかそれを当たり前にすることはできません。

また「常に集中すること」や「常に謙虚にいること」も当たり前のことではありますが、「常に」となると、なかなか難しいことです。しかもここに書かれてあることは全て、どの世界にも通用することであります。おそらく書かれている文字だけを見ると、一見何かのビジネス書に書かれている文言のようです。

ここから読み解くことができるのは、どの世界でも成功する人とは、「当たり前のことを大切にすることができる人」だということが分かります。

結論。成功する人はどこの世界でも成功する

なぜ奥野氏が成功したのか、を紹介してきましたが、よく考えてみると奥野氏がスカウトをしたキャバ嬢も夜の世界でも昼の世界でも成功を収めてますよね?
奥野氏自身も指摘していましたが、「昼の世界の人が夜に飲みに来るのだから、昼の世界の常識がないといけない」的なことを述べています。

確かに昼夜の世界の違いがあるとはいえ、「対人間」のことですから、「昼の世界の常識」とか「夜の世界の常識」とか関係ありません。これも「当たり前」。でもなかなかそこには考えが至りづらいところです。
つまり、そのなかなか常人では思い当たらない「当たり前」ができているから、普通の人では収めることができなかった成功を手にすることができたのだと思います。

「当たり前が当たり前にできる」これこそが奥野高徳氏成功の秘訣なのです。


この記事をシェアする
TO_TOP